診療科目の解説・精神科


当院の精神科では、気分が落ち込み何もやりたくなくなり、いっそ死んでしまった方が楽だと感じるうつ病うつ状態)、気分の落ち込みは自覚しないが、食欲がない眠れない仮面うつ病躁うつ病不眠症(入眠障害・早朝覚醒・昼夜逆転・睡眠リズム異常など)、職場や家庭のストレスからくる適応障害、閉鎖された環境のバス・電車やエレベーターに乗ると、死にそうに不安となりドキドキしてしまって苦しくなるパニック障害神経症不安障害(何らかの場面で緊張が強いことも含みます)、他人に悪い評価を受けることや、人目を浴びる行動への不安により強い苦痛を感じたり、身体症状が現れ、次第にそうした場面を避けるようになり、日常生活に支障をきたす社会不安障害、メンタルからくる心身症、イライラや不眠・動悸・発汗やめまいがでる更年期障害などに対応しております。統合失調症・認知症には対応しておりませんので、先ず近くにある「精神科病院 仙南サナトリウム+」(外部リンク)に紹介いたします。当院は児童精神科に対応しておりませんので、発達障害、ADHA、不登校、摂食障害などには対応しておりません。また、アルコールや薬物の依存症にも対応しておりません。

当院精神科は、薬物療法通院精神療法をメインとしますので、カウンセリングや認知行動療法など各種の心理療法にも、対応しておりません。
また、プライマリーケア担当である当院の性質上、太字の疾患を診療しております。

診療科目の解説・精神科


▲HOME